Author 清水 岳

株式会社クオリティー AED事業部 部長 : AEDコム・AEDガイド責任者、AED+心肺蘇生法指導者、高度管理医療機器販売・貸与管理者、防災士、上級救命講習修了。 専門店AEDコムを運営し、日本全国に年間2,000台を販売、導入企業数は7,000社を突破。心肺蘇生ガイドライン、AEDの機器に精通している。

AEDの基礎知識 書き方例付き AEDの自由研究

AEDを自由研究にしよう!小学生向け自由研究の書き方

自由研究に困っている小学生はいないかな?AED(エーイーディー)をテーマにするのはどう?AEDは、学校にも置いてあるし、小学生でも使えてもしもの時に命を救える可能性がある機械なんだ。良かったら参考にしてみてね。 ポイント この記事を読めば、自由研究が作れるように書いているよ。みんなの参考になればうれ…

JRC蘇生ガイドライン2020 丸わかり JRC蘇生ガイドライン2020 一次救命の流れ

JRC蘇生ガイドライン2020の心肺蘇生手順【一次救命処置】

JRC蘇生ガイドライン2020が発表され、一次救命のアルゴリズムも更新されました。 【公表】JRC蘇生ガイドライン2020を読み解く。一次救命処置の重要ポイント。ではポイントをまとめましたが、この記事では、一次救命の一連の流れについて詳しくまとめています。 ガイドライン? JRC? という方は、【図…

AEDの機種 小型自動体外式除細動器 AED-M100シリーズ AED-M100

ついに登場!モバイルAED。小型化を追求した日本光電のAED-M100とは。

唯一の国産AEDを製造する日本光電より、短期レンタル用AEDとして、AED-M100が登場しました。 実機の発表前にガシャポンでのお披露目が先になったこのAEDは、レンタル専用となっているため、市場に販売されていないAEDです。 そのため、ほとんどの方が実機を見たことがないはずです。今回は、モバイル…

JRC蘇生ガイドライン2020 公表JRC蘇生ガイドライン2020を読み解く。一次救命処置編 何が変わった?

【公表】JRC蘇生ガイドライン2020を読み解く。一次救命処置の重要ポイント。

2021年3月31日に、日本蘇生協議会からJRC蘇生ガイドラインが公表されました。 JRC蘇生ガイドラインは、小児・成人の心停止、応急処置のやり方など、救命の指針になるガイドラインです。皆さんが受ける消防署の救命講習や、AEDの音声ガイダンスなどもこのガイドラインに沿って作られます。 私たち一般人に…

キャンペーン あえだちゃん

新キャラクター「あえだちゃん」版の一次救命のポスター無料配布

AEDガイドのマスコットとなった「あえだちゃん」。今回は、そんなあえだちゃんプロフィール紹介です。 プロフィール 名前:あえだちゃん 子どもたちに服の「AED」をローマ字読みされてあえだちゃんと呼ばれている 今日もAEDの使い方に困ってる人のところへ駆けつける。AED以外の知識は勉強中。ヘアスタイル…

インタビュー どんな状況でも何とかします。

【指令センターに聞いてみた】119番通報で大事なことってなんですか?

「サイレンを鳴らさないで来て欲しい」と119番通報をしたときにいったことないですか? 通報をしたことがない人からすると、「そんなことできるの?」と思いますし、「火事ですか、救急ですか?」の後って何を聞かれるのかいまいち分からない……。 119番通報すると、その地域の指令センターと呼ばれる場所に繋がり…

キャンペーン

【結果発表】AEDガイドのイメージキャラクター決定!

AEDガイドのイメージキャラクター募集にたくさんのご応募をいただき、誠にありがとうございました。600点以上もの作品をご応募いただきました。厳正なる審査の結果、以下の作品が入賞となりました。入賞した皆様、おめでとうございます! コンセプト AEDの使い方を世に広めるためにAEDの衣装を着たイメージモ…

まとめ記事 2020年反響のあった記事のまとめ。1位は流行語にまつわるあの記事。

2020年反響のあった記事のまとめ。1位は流行語にまつわるあの記事。

『3密』が流行語大賞になるほど新型コロナウィルスに振り回された2020年。AEDガイドで公開した記事の中から、とくに反響のあった記事をランキング形式でまとめています。 多くの「いいね!」をもらった記事から、心のケア、救命講習、購入方法など色々な記事を掲載しました。 今回はTOP3に加えて、SNSで話…

AEDの機種 本物そっくりAEDガチャ比較

【徹底比較】AEDガチャと本物を比べてみました。【ガシャポンミニチュアAED】

2020年9月にバンダイから発売され、ネット上で話題になり、テレビなどのメディアでも取り上げられたガシャポンミニチュアAED。あっという間に売り切れになり、再販が決まったAEDのガチャポンです。 探したけど手に入らなかった方、持っているフィギュアにAEDを持たせて遊んだ方など多いのではないでしょうか…

キャンペーン

AEDガイドのイメージキャラクターを募集【最優秀作品:10万円】

突然ですが、AEDガイドはイメージキャラクターを募集します。あなたの作ったキャラクターに、AEDガイドの顔となってほしいのです。 最優秀作品には、賞金10万円を贈呈します。募集締め切りは2020年12月15日(火)です。皆様からのご応募心よりお待ちしております。 応募サイトはこちらから こんなキャラ…

インタビュー

AEDを使うときは「誰も手伝ってくれない」と思うべき。自衛隊メンタル教官が教える心構え。

AEDの業界では少しずつですが、使用した後のメンタルケアを推進するようになってきました。 ただ、その内容は、講習や資料の最後に、「立ち会った人のメンタルケアが大切です」と書いてあるだけであったり、メンタルケア施設の連絡先を書いていたりするだけで、具体的なことが広まっていないように感じます。 今回は、…

AEDの設置 自治会はAEDをリースできる?マンションにはどこに置く?

マンション管理組合や自治会でAEDを検討するときに読むべき記事

今回の記事は、自治会、町内会、マンション管理組合などでAEDを検討中の方、これから検討を始める方向けの記事になります。 来年度の予算で自治会にAEDを置きたい…… 町内会にAEDをリースで設置したい…. マンションに設置したいが、全棟カバーするにはどこに置けば…. 自治会やマンション管理組合…

心肺蘇生法 コロナ流行中の心肺蘇生の手順

【解説】新型コロナウイルス流行中の一次救命手順

新型コロナウイルス感染症が流行中に、人が倒れた場合の心肺蘇生法の指針が厚生労働省から発表されました。 AEDガイドでは、国際コンセンサスの解説記事を書きましたが、具体的にどんな手順で行えばいいのか、一般市民による心肺蘇生の手順と変更点をイラスト付きで分かりやすく紹介します。 目次 前提の考え方 コロ…

心肺蘇生法

新型コロナウイルス流行中の心肺蘇生法で注意すべきことは?

世界中で流行している新型コロナウィルス(COVID-19)。倒れている人を見つけたときに、「この状況では近寄りがたい」と思う人も多いのではないでしょうか。今、この時期に、もしもの事態が起きたら、今までと同じ救命処置のやり方でいいのでしょうか? 新型コロナウイルスの影響を受け、国際蘇生連絡協議会(IL…

介護・福祉 ヘルプマークを知っていますか?

ヘルプマークを知っていますか?見かけたらどうすれば?入手方法は?

電車やバスに乗っているときにAEDのマークに似た、赤いハートと十字のマークを見たことありますか? これはヘルプマークと呼ばれるものです。今回は、助け合いのしるしヘルプマークについてまとめています。 目次 ヘルプマークとは? ヘルプマークはいつから?全国にあるの? どんな見た目?サイズは?材質は? ヘ…

AEDの使い方 AED使うのはみんな怖い

「AEDを使うのは不安です」という方へ。AEDに対する不安へお答えします。

AEDを使うことは、不安があって当たり前です。みんな怖いです。 もし、間違って使用したら……。 私が対応することで悪化してしまったら……。 目の前の人を死なせてしまったら……。 本記事では、みんながAEDに関して不安に思っていることを解説したいと思います。 目次 誰でも使えるのだろうか? AEDの使…

AEDの設置 レンタルする前に見るべきポイントって分かりますか?

AEDをレンタルで置こうと思ったときにチェックしておきたいポイント。

10年前と比較して安くなったとはいえ、AEDは今だに20万~30万円くらいしますので、「AEDのレンタルってないのかな?」と思った方のための記事です。 今回はAEDをレンタルする前に、おさえておきたいポイントを解説します。 目次 AEDのレンタル費用をしっかり確認しよう 消耗品の交換について確認しよ…

まとめ記事

2019年反響があった記事TOP5。1位は2,000いいね!越えのあの記事。

2019年に公開した記事の中から、とくに反響のあった記事をランキング形式でまとめました。 AEDと調べれば、何かと出てくるあのニュースから、AEDガイド史上最高のいいね数を誇ったあの記事まで。 マンガや法律、AEDと女性など。色々あった今年のまとめ記事です。今年掲載した記事のいいね!数でランク付けし…

インタビュー AEDを使われた人に聞いてみた。

【心停止した人に聞いてみた】AEDは?どんな状況?何が変わりました?

AEDの電気ショックを受けた人に会ったことってありますか? 「駅でAEDを使っていた」といった話題をSNSで見かけたことや、「居合わせた人が男性を救助」といった救命・救助に関するニュースを耳にしたことがあると思います。 そのとき、表彰されたり、ニュースに出たりするのは、救助に携わった方が多く、AED…

AEDの基礎知識 間違ってない?

あなたは大丈夫? AEDのよくある間違い10選。

「AEDを女性に使うとセクハラになる!」「胸毛は電極パッドで毟り取る!」「映画のようにAEDを使えば生き返る!」「使うには資格が必要だ!」といった誤解が多いのがAEDという機器。 今回の記事は、そんなよくある間違いに答えます。 目次 AEDでいう成人は20歳以上を指す 妊婦へはAEDを使用してはいけ…

1 2 3 5